MAJOR56104 by nanami2ねっと。

MAJORの吾郎&寿也の18禁絵満載ブログです

    こちらはMAJORのゴロトシファンサイトです。コミックとイラストを上げています。 管理人が寿君を溺愛している関係で、寿君中心ですが基本ゴロトシです。

    pinkmini
    どうしてかTVの番組表を見てやっと番組の放送を発見する…なぜもっと前もってその情報をゲットできないのか?
    それは情弱だから><
    今回のアニメジャBS一挙再放送もそれだった…チクショー><。。おかげで第一話全部見逃し。吾郎が帰国後寿くんを訪問するシーン…クッソ~いいシーンなのになぁ見逃した!色々妄想もハンパねーくらい妄想させるシーンだったのにぃ~。吾郎と清水薫のどうでもいいシーンもあったのでまぁそこは観れなくてもよし、なのだが。
    で、続いて第3話だったか、例のプールデートがあった…(鼻血)
    清水が吾郎に電話するが話し中、吾郎の電話の相手は寿也、プールデートにお誘いである。む、この辺り、何だか寿くんが恋敵みたいになってるじゃないの~><おまけに3人でプールって…
    寿くん「ボクはおじゃま虫だったかなぁ」おーっと寿くん、これは宣戦布告な言いようだ(私のただの妄想)。清水が嫉妬で吾郎を追いかけてきただけ、清水のほうがおじゃま虫である。
    なもんで吾郎、寿くんの背中を撫でまわしながら「俺たちはあっちでイチャイチャやってるから、おまえはどっか行って一人で遊んでろ」と清水に言い放つ。
    妄想が入るとこんな感じ、実に程よく腐ったシーンである…ああ、ゴロトシのプールデート!

    しかしここに来て待望のアニメジャ5再放送、NHK殿には感謝である…何せこのシリーズはDVDも途中までしか集めていないからなぁ~確か廉価版が出なかったような気がする。時期的にも5と6は新しいので、廉価版を出すまでに至らなかったのではないかなぁ、出たら絶対買っていたと思う、何せああいう内容だし…寿くんがいっぱい出るし!

    まあ何しろ、そういうわけなので、この一挙再放送はありがたい。そして私は「やっぱり寿くんイロッペ~!」などとつくづく思いながら観ている。森田さんの声も何でかしら寿くんの時はイロっぽい。この役で自分の役どころが広がったと言ってらしたのが良くわかる。寿くんの言葉遣いからもそれにふさわしい声を出している。

    この5のゴロトシの見どころは、プールデート、ヤングジャパンの試合での夫婦ゲンカ、吾郎に優しく諭されて泣く寿くん…そして寿くんの吾郎への(愛の)気づき(吾郎と味方同士でしかいたくない、ってやつね)。それだけでなく、他にも所々に妄想だけでは終わらせないシーンであふれているよなぁシーズン5><。。
    まさにゴロトシバンザ~イ!なのである。

    アニメジャ2ンドを見てると、大吾と光は可愛いけど、卜部とかアンディとかブサイク過ぎて吹き出してしまう。。アンディなど小学生とは思えぬ程のふてぶてしさだ><そのアンディを見て大吾が「本物のキャッチャー…!」とか、え、小学生なんですけど?!小学生で本物って何だよ!とか、ツッコミながらも毎週観ているわけなんだけども…不足を言えば、大吾と光以外色々残念なのしかいないのがなぁ~何とも観てて寂しい感は否めず><
    まぁ、寿くんが毎回出てくるならそれ全部帳消しになるんだけどねぇ…(結局そこ)



    pagemini毎週感想をマメに書きに来たらいいものを、自分><
    (そしたらここも見に来て下さる方々も少しは増えるんじゃなかろうか…いえ、欲は申しません)
    メジャーセカンド、見てますか!(誰に問いかけ)
    私は毎週見てますよ~、なんせ寿くんですからね…!40過ぎのおっさんには見えません、まぁこういう人はリアルにいるもんな、ましてや漫画で何をか言わん。。

    今期のアニメはメジャーセカンドの他に期待してたのがペルソナ5と銀英だったんだけど、どちらも第1話目で挫折><ペルソナでは4の明るさは稀有なんだなーと痛感した、ゲームをプレイしてないとわからんなーあれ…まぁ4もプレイは後だったんだけど(福山潤さん目当てで観ようとしたが、FLASHのほうで満足)。銀英は声優さんも絵柄も期待外れ…ラインハルトで堀川さんが好きになった経緯があるのでどうにもこうにも。
    ま、今期はディーン・フジオカのドラマと田中圭×吉田綱太郎(林遣都推し)のドラマで満足><


    て、そうじゃなくて。。メジャーセカンド!
    原作を買おうかまだ悩んでいる…大吾は今はもう中学生で、しかも野球部員たちが女子だらけでビックリ。。てことは小学生編終わったら大吾と女子たちの野球になるってことか…いや、女子野球がどうとかいうんじゃないんだけど、ポーズ絵がね…いやま、少年漫画なので仕方ないけど、あの野球のユニフォーム姿の女子たちのカラー表紙絵(コミックスの)見たらもう何か、あー、お色気路線漫画になっちょる、これは自分は苦手というか、女子の尻には興味ない(そこか)
    ま、ミツタク先生はきっと楽しく描いておられるのだろうな…だって男子向け(ソフトソフト)だ。
    これ、高校野球まで読まなくてもいいかな、もう><これで寿くんと光がバンバン出てくるならまぁ読みたいけど…(結局それか)
    何かやっぱりメジャーは寿くん次第なのだなーどうにも成長できない私でした…
    (て、んなことで成長しなきゃなんないのか??必要ないよね)

    そんでも、今回のアニメ、小学生編ってことなんだろうけど…
    光と大吾が同い年ってことはですよ、あのワールドS中には既に寿くんってもしかしてもうお父さんになってたか…奥さんのおなかには光がすでに居たってことは…ええい待てよ…??
    …その辺も漫画になってるんじゃろか…ぐはー><やっぱメジャーの番外編を描いてもらわないとなぁ…(ところで眉村の息子は健太いうんじゃなかったっけね??)


    色々考えてしまうところを見るに…やっぱりまだまだメジャーが好きで仕方がないようで…あー><。。




    yellowpageメジャーセカンド、観てます観てます。。ありゃー忙しさの中、もう5話くらいまで進んでいる。。

    大吾可愛いな~、造形は親の吾郎の小さい時そっくりだけど、よりしっかりしてるような気もする。あの子はお姉ちゃんがいるわけだから、その点で大河みたいな所もあって面白い。それに親と違って普通の子なので、今度の主人公はまさにこっちの人、って感じ、それは共感が持ち易く、読者も付いて行き易いというか、うまいところを突いてるなーと思った。

    さて一方の寿くんの息子のほう。光、は対照的でまた面白いなと思った。僕のパパのほうが有名だし…とかいう。それはともかく、野球を好きな才能、とかのたまったのには、あー親との日頃の様子がうかがえて…ハイ、そこで涙><。。やはり寿くんを彷彿とさせるところがあるし、また笑顔が屈託なくてカワイイ。。で、メガネを掛けてるのは何故なんだ…寿くんの幼い時も掛けてたけど、小学生高学年ではもう掛けてなかったのでそれをいろいろ言う奴らがいたからか(私含む)。。似合ってるからいいけど…あれ描きにくいだろうなぁ…
    あ、そういや私の甥っ子も小学校低学年でメガネかけてたのが高学年になるとかけなくてよくなった、そういう治療法があるのかもしらん(ここで甥っ子の話とか実にどうでもいいんだが)

    原作をまだ読んでないのでどういう経緯で日本に帰って来たのかわからないんだけど、親の寿くん同様、愛されキャラであるよう願っている~。。まあ、もうその感じはプンプンなのだが><

    その後のあのキャラたちはどうやらみな40代に突入してるらしい…元サッカー日本代表エースストライカーの城も41歳とか言ってたな…スッカリおじさんで…なるほど、ああいう感じであるわけか。何と、夢も希望もない…いや、これはマンガだから!だから寿くんが「おじさん」言われても、目をつぶって聞き流している~そこで「え、おじさん?お兄さんと呼べ」とか言わない(言えない)。

    …とか、どうでもいいことばかり一人突っ込みしながら、毎週楽しく拝見しております、メジャーセカンド。いよいよ寿くんが出てきて、私は泣けた><。。。。何だかすごく懐かしい人、だった><。。
    森田さんの声がね~もうね><。。泣かずには聞けぬ(寿くんの時だけだが)。。
    颯爽と大吾のところにやって来て、キャッチングの説明をさらさら~っと。。そして「これは君のおとさんから頼まれたから…」云々。またか~弱いな、というか、相変わらず甘いな吾郎には><。。愛しい愛しい吾郎、その息子、ってんでこれはもう…愛しかないでしょう(決めつけ)。どういうやりとりがあったのかなぁ、今でも十分妄想できるからやっぱゴロトシは最強だな!と。。

    そして、このアニメの毎回の終わり方がエンディングの曲と重なるようになってるのがまた泣ける。。そしてその映像が、ゴロトシのワールドシリーズなんだよね…泣くしかないだろう!!あれを観るだけで私は泣けて仕方がない、何故というに…あれはTVシリーズにされなかった箇所だからさ。。吾郎と寿也のワールドシリーズ、あの頃をエンディングにもってくるのはどういう意味があるのだろう…すごく懐かしくて、涙が止まらない><。。どれだけ自分が『メジャー』に夢中だったかを、今更思い知る。。

    そしてエンディングが高橋優、うわ~『オレンジ』の主題歌しか知らないが、これがすごくいいので、きっと今度も泣ける歌だと思っていたら、案の定><「~誰にも期待されないくらいがちょうどいいのさ」これが何度も繰り返される、大吾の心情を思って慰めるかのように。
    何か泣けて仕方ないばっかり言ってるが、久しく間を空けて会えなかった懐かしい人に再会した、きっとそういう気持ちなんだろう。。会いたくて会いたくて仕方なかった、それを今、再認識している><

    というわけでメジャーセカンド、毎週土曜が楽しみだ、原作もそろそろ大人買いしなきゃならん程出てるな…え、12巻くらいか、今。。でもしばらく待ったらまたMy First Wideとか、コンビニブックスが出るんじゃないか?とか思ったり><どうかなー




    このページのトップヘ