3.
「どの辺まで見たいの、吾郎君」
と、寿也は膝まで下着を下ろしながら訊いた。

30aea629.jpg