mini

下の段の寿也の寝床に無理矢理押し入って来た吾郎、くすぐったくて思わず笑顔になる寿也。
吾郎「おい寿、もっと詰めろよ」
寿也「やだあ吾郎君、シャツが脱げちゃうじゃない」
吾郎「じゃあ脱いじまえよ」
寿也「やだ、吾郎君のえっちぃ~」
吾郎「そらそら、脱がしちゃる~」
寿也「やーん」


ああ厚木寮の熱い夜。。