pagemini
一挙も一挙、またどえらい一挙放送の仕方でしたな…NHKはCMがないからどんだけ休み無しかよ~などと思ったが、今回はBSニュースが一時間毎に入って丁度良い間隔ではあったかも知れん。。なもんで、横で相撲を見せろとやいやい言われながらも何とか最後まで…
3話目くらいから観出したんだけど、面白いからどんどん観るんだよな、メジャーって><。。

まあとにかく久しぶりの第4シーズン。このシーズンはとにかくも~寿くんが出なくてさ~涙涙。。だけにアニメオリジナルストーリーだけが救いでねぇ…本放送当時の記憶。。でも3から4へとうまい事つなげてくれてて、最後の眉村対寿也の新人王争いまでねつ造(聞こえ悪い)してくれて、これがまたどっちが新人王になるかってのはわからないんだよ、この4では。。なもんで、原作読んでない人には第5シリーズでないと新人王の行方は知らされないって事になるのだが、その辺で「ああ、次第5来るな~」なんて予想したりしたもんだった。とにかく毎回次のシリーズあるか否か?話はどこまでアニメ化するのか?そんなことをもうほんと、毎回毎回考えていた。
それで、今回の再放送観ていて思ったもんである、あの頃自分がいかに一生懸命このアニメを観ていたか、この作品にいかに熱情(情熱ではなく)を持って向かっていたのか。。な~んてな!

ま、それはともかく、このシリーズからギブソンJrが出てくるわけだが、あの頃は大して知りもせずに声優さんの芝居を観ていたのだが、浪川大輔さんはやっぱいいな、この人!と改めて思ったのだった。(海外ドラマの吹き替えもっとやって欲しいよなぁ。。)
Jrの苦悩は吾郎への逆恨みみたいな事になってるんだけど、その辺がなんだかとってもしっくり来たというか、物語的にも面白かった。
(吾郎とJrの「バカな賭け」も、あんなにおもしろかったっけ??吾郎のリミッターが外れたから100マイル越えの球投げれるってのも、忘れてたよ…)
ギブソンとギブソンJrと吾郎の三人の関係、これは第5、第6シーズンと因縁めいて進んでくわけだが、ここでこの第4シリーズの意味は大きいというかとにかく面白かったし、改めて気づくことが多くて驚いた。。(まぁ前はどうせ寿くんしか見てなかったからね…あ、今もだけどね><)

あと、大河がいいんだよな~この第4シリーズも。聖秀高校野球部のその後がうまく描かれている。海堂対聖秀のあの試合を観て野球部入部希望者が増えるとか、うんうん、ありそうなだよな、と。あと、原作では女子マネなんてのはいないんだが、綾音ちゃん(うっかり名前も忘れてた)が横にいると大河がほんと頼もしいっていうか、少女漫画の男の子になるから不思議~。。大河の身長、そこは綾音ちゃんのほうが低い(少女漫画並みの身長差)んだが、大河は中学三年時、姉貴の薫よりかなり低かったので、あれから伸びたのかな??大人になっても大河は吾郎の横にいるとまるでチビっこなんだけども。。
(大河の存在も大きいんだよね、メジャーって作品には…それで思った、スピンオフがいくらでも作れるじゃないか~と)

そして寿くんだよ~眉村との新人王対決の話は絶対マンガにせねばならぬと思う~いや、腐マンガだけどね、どうせ><(まぁ私が描くならそれ外せないだろう)
つぅわけで、想像も妄想も豊かにしてくれて色んなヒントを与えてくれた第4シリーズでありました。
しかし…私、どういうわけかこのシリーズも全部DVD持っている、しかもそれ一回も見てない、封すら開けてないっていう><廉価サービス版が出た時まとめて買ったんだと思うが…またじっくり見たいと思います~><