c677463f.jpgこの一週間は、メジャーセカンド(世間じゃどうせ「メジャセカ」なんて感じで略されてんだろうけどな)の番宣でなぜか森久保さんの声を堪能できたわけですが。。
その番宣で、セカンドが始まる前に「メジャー」のあらすじ紹介を…となって、吾郎に次いでメガネの寿君も出てきて「吾郎は運命の人と出会う・・・」と紹介されていた。

運命の人
><。。。。


やっぱなぁ~><。。。そうだろうそうだろう><。。。
などと、思わず涙(嘘)。。
…ていうか、嫁もクソもないんかいっと、思わずその紹介がゴロトシ二人だけに集中していたので笑わずにはおれなんだよ。だって今度の主人公の大吾は清水薫って人がいたからなんであってね><でもその話はナシだった。寿君は吾郎の「運命の人」いうしなぁ~涙><。。
(いやまぁ、そこはいい番宣だったのよ、腐った身には)

そんなわけでその番宣中に今更ながら気が付いたことがあった。
なぜ大吾がキャッチャーなのか、ってことだ。なぜキャッチャーにする必要があったのか…って、これ、絶対寿くんのためだよねぇ~><。。そうでなきゃ、寿くんが吾郎に絡めないじゃん!!今の吾郎には子供がいて、今回その子が主人公なんだから、その子(大吾)に関わってこないことには寿君は出てこれないじゃないか…(ま、腐ってる私としちゃもっとそれ以上の腐ったこと考えてるけどね><)

そっかーやってくれるなーミツタク先生><。。ありがとうありがとう><。。。

それでまた思い出した寿君の「光源氏計画」というやつ><。。そういうことかー!と、変に納得してしまった…
で、きっとその辺がセカンドのゴロトシ同人活動ではメインネタになってくるんだろうかなとも思うんだけども(いや詳しくは知らないけど)、番宣で大吾の母親(清水薫)の話も一切なかった事だし、まるで吾郎と寿君が今、大吾を育てているかのような、とってもゴロトシな妄想に入ってしまった私でありました。。><。。。

これなぁ。。。
どうしてすぐにセカンド連載に取り掛かってくれなかったんだよぉミツタク先生。。せめて、連載終了直後にサンデー誌上でアンケート取ってたみたいに(メジャーのどんなエピソードが読みたいか、ってやつ)、短編で番外編みたいなの描いてくれてたら……><。。。
まぁ今更私も何言ってるんだか。。それも仕方ないんだけどね、時間が必要だったんだろうしなぁ。。


もう少し早くセカンドが始まってたらなぁ。。ってのは、実にどーでもよい自分の同人活動事情の話であって…全くおこがましいな><メジャーが帰ってきた、ってだけで喜ぶべきなのに!いや、そりゃ喜んでるんだけど、もう少し時期が早かったら、私はきっと引き続きゴロトシの夫婦話描いてたと思うし、そこに大吾も出てきて…なんて調子でゴロトシ同人やってただろうな…なんてことを考えてしまったら、つい「これもう少し早くやってくれてたらなぁ…!」と、実は思わず涙も(これはマジ)こぼれてしまったんである。。アホか自分><


さあ~、アニメジャセカンド、何ともう今日から始まるじゃないのさ~。。
それこそ、「吾郎の息子の話、なーんだ、やっぱ親のほうが面白いじゃん」とか、思われないようにがんばってくれー。。

私はそろそろ本気でセカンド原作本読むことにしよう~(まだ買ってもないよ><